留学広場 > 南アフリカ > ケープタウン > 南アフリカ共和国留学体験記(LAL Cape Town)―時間割とMonday Braai―

2017-03-02

南アフリカ共和国留学体験記(LAL Cape Town)―時間割とMonday Braai―

こんにちは。ノバリのYuです。初日のテストの詳細は、後程お伝えしますが、私のLevelはUpper-Intermediateでした。このLevelの生徒は、Speakingにはさほど困らない方々ばかりです。一般的には、国籍比率もアジアの方よりもヨーロピアンの方が圧倒的に高くなります。授業内容も濃いものになります。私は初級レベルの頃、セブ島の語学学校のマンツーマンクラスでSpeakingを鍛えたのですが、出来れば中級以上で留学すると、グループクラスでの学びは大きくなると思います。

時間割

Lesson Teacher
09:00―10:30 Wendy
11:00―12:30 Wendy
13:30―15:00 Amy

*クラスは初日のテストの結果により、5段階に分けられます。

初日のテスト


ケープタウンに出発する前までに、日本でオンラインのプレイスメントテストを受ける必要があります。時間は40分程ですが、私は良いサービスだと思います。なぜなら、新入生の大半は時差ボケが残り、体調が万全ではないからです。私も東京からケープタウンまで片道約23時間のロングフライトをしました。(苦笑)Speaking Testはアンケート形式で質問され、最後に英語のスキルで改善したい点を聞かれました。Writing Testは、「Please write about your last holiday.」の題名で書きました。

Monday Braai


Braaiとは、バーベキューのことです。南アフリカ共和国の方言なのですかね?!LAL Cape Townでは、新入生のために毎週月曜日18時位からバーベキューパーティーを開催しております。新入生だけでなく、バーベキューやパーティー好きの生徒も集まりますので、結構盛り上がりますよ。こちらのパーティーの面白いところは、参加する生徒がそれぞれ好きな食材を持参する点です。私が参加したパーティーでは、なぜかオーストリッチのお肉が大人気でした。(笑)一度は食べてみたいということですかね。マッスルマンのTeacher Guidoが、生徒のためにひたすら焼いてくれました。南アフリカ共和国の地元のビールも少しいただきましたが、飲みやすく美味しかったです。

まとめ…中級(Intermediate)以上になると学びが深まります!

コミュニケーション能力は大切なので、アクティビティーズで養いましょう!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー