留学広場 > 南アフリカ > ケープタウン > 南アフリカ共和国留学体験記(LAL Cape Town)―ケープタウンの特色と観光―

2017-03-01

南アフリカ共和国留学体験記(LAL Cape Town)―ケープタウンの特色と観光―

こんにちは。ノバリのYuです。ケープタウンは、南アフリカ共和国の立法府の首都です。(南アフリカ共和国には行政府,立法府,司法府とそれぞれ3つの首都があります)私の南アフリカ共和国のイメージといえば、世界的英雄ネルソン・マンデラ氏,アフリカ大陸の最南西端の喜望峰,2010年FIFAワールドカップなどがあります。実際行ってみると、アフリカというよりはヨーロッパの都市のようで、数多くのヨーロピアンが観光で訪れていました。日本人が一般的に想像するアフリカとは違います。日本人がほとんどいない都市なので、留学先としても良い環境です。では、私の気に入った観光地を紹介しますね。

 

テーブルマウンテン国立公園

ケープタウンの繁華街からも近く、標高約1086mの山頂が平らかな山です。ケープタウンの街並みは山と海があることで有名ですが、その山の代表的な存在です。頂上には、ロープウェイかハイキングで登れます。ハイキングですと、数時間はかかるようです。断崖絶壁をロッククライミングされている方もいらっしゃいました。(笑)頂上からはケープタウンの市街地を一望出来ます。私は頂上までロープウェイを使用したのですが、乗ってびっくりです。何とロープウェイの床が360°回転するのです。アイディア一つで観光客も大喜びですね。いろんな角度からの写真が撮れて、私も大満足でした。

 

ケープポイントと喜望峰

ケープポイントは、ケープ半島の最南端です。ケープポイントを眺めることが出来るルックアウトポイントへは、ケーブルカーか徒歩で行きます。昔の灯台のある展望台は、所狭しと観光客で賑わっていました。展望台から見れるディアスビーチは絶景ですね。私が展望台に着く頃に霧が発生してしまい、美しい景色を写真に収めることが出来なかったのは残念でした。喜望峰のサインボードは人気があり、常時列をつくっておりましたが、私はしばらく待って記念撮影に成功しました。この写真は一生の思い出になりそうです。

 

AQILA私営動物保護区

ケープタウンの中心部から車で片道2時間程で行けるサファリです。日帰りで気軽に行ける最もアフリカらしいツアーかもしれません。日本の動物園と違って、広大無辺の大地でBIG5(ヒョウ,サイ,ゾウ,バッファロー,ライオン)等の人気の動物を探さなくてはなりません。私は幸いにも、BIG5の中でヒョウ以外の動物を見ることが出来ました。特に印象に残ったのは、私達の車の横を巨大な2頭のゾウが横切ったことです。活発に動きまわるゾウを見たのは初めてで、アフリカ大陸にいる自分を再認識しました。こちらの保護区には、4つ星の宿泊施設も併設されていて、宿泊者ならではのサービスもあります。サファリを複数回したい方には、宿泊はおすすめですね。

 

まとめ…アフリカとヨーロッパのカルチャーが見事に融合した素敵な街です!

 

美しい海と山に囲まれたケープタウンは洗練された街でリラックス出来ます!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー