留学広場 > 留学体験記 > ILSC > アメリカ合衆国サンフランシスコ留学体験記(ILSC SAN FRANCISCO)―初日のスケジュール―

2017-04-12

アメリカ合衆国サンフランシスコ留学体験記(ILSC SAN FRANCISCO)―初日のスケジュール―

こんにちは。ノバリのYuです。ニューデリーキャンパスに留学した時は、初日の集合時間は09:00でした。サンフランシスコキャンパスは何と07:45に集合です。初日のスケジュールを見ても、先進国は朝の時間が早いように思います。当然、キャンパスごとに国民性の違いはありますが、企業カルチャーは似ております。ですから、私の留学生活も楽しく満足いくものになりそうです。

初日のスケジュール


07:45―08:30 集合,Test(Grammer,Reading,Writing)
08:00―08:40 School Tour
08:40―09:50 オリエンテーション
09:50―10:50 Test(Speaking),Free Time
10:50―12:30 Class
12:30―13:45 Lunch
13:45―15:00 Downtown Tour

オリエンテーション


オリエンテーションでは、ディレクターから各担当者まで、それぞれ20分程説明があります。私はこのスタイルのオリエンテーションが好きです。生徒がスタッフの誰に相談したら良いか明確に分かりますし、スタッフともしっかりコミュニケーションをとれるからです。コーディネーターのエミリーから学校内での最も大切な3つのルールを念押しされました。①English Only Policy②Attendance Policy 80%③Late Policyの3つで、要は学校内で母国語禁止で、出席率は80%以上で遅刻はしないというルールですね。ActivitiesやWeekend Tripsの説明もありましたが、やはりILSCでは力を入れております。Graduation Ceremonyも毎週金曜日に実施されます。

同期と初ランチのお店


同期では、台湾人のヴィヴィアンとエルン,日本人のアヤと仲良くなりました。ランチにいくことになり、野菜が食べれて安いお店があるかどうか話し合いました。ヴィヴィアンの提案でサンドイッチのサブウェイに行くことに。サンフランシスコでの外食は、ランチタイムでも最低10ドル位はします。アメリカのサブウェイは、日本のサブウェイよりも少し割高ですが、ヘルシー志向で且つ価格も安いです。マクドナルドを越えて、世界一の店舗数を持つサブウェイは、私達学生の生活を助けてくれます。

まとめ…オリエンテーション際、現地の携帯電話や交通手段のお得情報を聞きましょう!

留学生活では、ランチのお店も重要で困った時にはサブウェイをおすすめします(笑)!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー