留学広場 > 留学体験記 > ILSC > アメリカ合衆国サンフランシスコ留学体験記(ILSC SAN FRANCISCO)―留学先のILSC―

2017-04-11

アメリカ合衆国サンフランシスコ留学体験記(ILSC SAN FRANCISCO)―留学先のILSC―

こんにちは。ノバリのYuです。今回、私が留学したILSCは、カナダ,アメリカ,オーストラリア,インドの主要都市にキャンパスがあります。サンフランシスコキャンパスに留学する前に、実はインドのニューデリーキャンパスに留学した経験があります。その際、インド人の先生から英語を教わったのですが、良く教育されていて、授業の質も高く、大変満足した留学になりました。留学の本場のアメリカでILSCを選択したのも、インドのILSCと比較したい気持ちに駆られたからです。さて、結果はいかに…(笑)

期間と総費用


期間    3月27日から3月31日
学費    1週300ドル+テキスト代等80ドル=380ドル
      (ニューデリーキャンパスに留学経験があるため、入学金は免除)
生活費   約150ドル+α
      (+αは観光などの別途費用です)
その他費用 ホテル代 約13万円,航空代 約9万円
総費用   約28万円
      (1ドル約112円で計算しております)

私は、学校までミュニメトロと徒歩で約20分程のシビックセンター駅近くのHoliday Innホテルに滞在しました。通学の際は、サンフランシスコの中心の駅を通るので、何かと便利でした。ホームレスが少し多い地域もあるので、日本で事前に調べても良いかもしれません。

学校の雰囲気


私が留学した時期の生徒の国籍比率は、アジアの方約60%,中南米の方約30%,その他約10%といった感じでした。学校の雰囲気は、サンフランシスコの街とも似ていて、アジア人が多いです。特にタイ人が多かったですね。私の同期で17才の日本の女子校生が一人で留学に来ていましたが、良い決断だったように思えます。海外生活が初めてでも、アジア人が多いと日本人は安心するようです。私の経験上、ILSCのスタッフは、皆さんフレンドリーなので、学校内で海外生活の不安は解消されるかと思います。

生活上の注意


サンフランシスコの気候は、年間通して気温差が少ないです。夏は暑すぎず、冬は寒すぎない快適な気温を保っています。11月から3月は雨期のため、雨の降る日が多くなります。私が短期滞在している間も、日本の春,夏,秋の気候になったり、雨が降ったりと予測出来ない気候でした。ですから、3シーズンの服を持参し、雨具の用意もした方が良いと思います。ただ、晴れ渡ると地中海性気候のため、湿気が少なく心地良いですよ。

まとめ…街にも語学学校にもアジア人が多く、初めてのアメリカ留学に向いています!

個人の自由主義が強いリベラルな街なので、至る所でカルチャーショックを受けます!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー