留学広場 > アメリカ > ハワイ > アメリカ合衆国ハワイ留学体験記(Global Village Hawaii)―私の先生と授業―

2017-03-21

アメリカ合衆国ハワイ留学体験記(Global Village Hawaii)―私の先生と授業―

Aloha(アロハ)。ノバリのYuです。私のクラスメートは、日本人3人,台湾人2人,スイス人5人,ドイツ人1人,ブラジル人1人の構成でした。台湾人の2人は日本にも留学経験があり、日本語が堪能でした。先生の1人は日本人のハーフで、もう一人は日本で仕事をしていた経験もあります。ハワイと日本が語学学校を通しても、密接な関係にあることが分かります。先生も生徒も日本に興味を持っている方が多いので、日本の文化をしっかり伝えたいですね。

Communication Class


この授業は、Teacher Joey Ishiiです。最初のグループディスカッションで「How long will you stay in Hawaii?」「By the time you leave Hawaii,what will you have done?」などのテーマで自己紹介しながら、お互いの留学の目的を話せたのは良かったです。Speakinng重視の授業ですが、毎回授業のはじめに覚えるべきIdiomの説明があり、授業が終わるまでにそれを使いこなせるようにします。「I can’t get enough of~」「I can’t get over~」「I’ve had enough of~」等訳し間違えそうなIdiomもまとめて学びました。「remember toとremember ~ing」「forget toとforget ~ing」「stop toとstop ~ing」などの基礎のIdiomも再度確認しました。面白かった授業といえば、生徒が二人組となり背中合わせになります。先生から配られた用紙を見ると、イラストの半分だけ描かれています。一人の生徒はイラストを英語で説明し、もう一人の生徒は正確にイラストを完成させなくてはいけません。この授業は生徒同士が仲良くなりますし、私の苦手なSpeakingとListeningが同時に強化出来るので、とても気に入りましたし、楽しかったです。

Language Use Class


この授業は、Teacher Ransom Edisonです。主にGrammerを中心にした授業で、私の留学期間中は、現在完了形と過去完了形を活用出来るように徹底的に練習しました。「After I had eaten dinner last night,~」「Before I came to school today,~」「By the time I was twenty,~」などのサンプルを使用して、現在完了形もしくは過去完了形の文章を完成させていきます。過去完了形の応用として、「I wish + 仮定法過去完了」「If only + 仮定法過去完了」も同時に学び、グループディスカッションの際、各自が「I wish I had gone to bed earlier.」などの文章をつくりました。一番思い出に残る授業は毎週木曜日にあるテスト兼授業です。Writingのテストで私は「Great entrepreneur in Japan!」について書きました。私の尊敬する企業家の生涯を上手にまとめました。先生には内容がとても面白いと高い評価を得ることが出来ました。テストの前にハワイの伝説のサーファーのエディ・アイカウの人生について学び、Writingのコツを教わった成果だと思います。関心のある分野ではWritingの筆も進むようです。(笑)

まとめ…授業でもカルチャーを学べるので、ハワイ好きの方におすすめです!

ハワイは楽園のため、バケーションで来る方も多いので、初志貫徹が必要です!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー