留学広場 > アメリカ > ハワイ > アメリカ合衆国ハワイ留学体験記(Global Village Hawaii)―初日のスケジュール―

2017-03-21

アメリカ合衆国ハワイ留学体験記(Global Village Hawaii)―初日のスケジュール―

Aloha(アロハ)。ノバリのYuです。私は、学校の初日にある質問を思い浮かべました。それは、「ハワイの語学学校の先生はどこの国の出身なのか。」ということです。初日のオリエンテーションの際、先生方が自己紹介したのですが、ほぼアメリカ人でした。(笑)ハワイはアメリカ合衆国の州なので、当たり前と言えば、当たり前ですが。ですから、アメリカ合衆国に留学したい方には、ハワイは選択肢の一つになりえますね。

初日のスケジュール

08:00―08:30 随時生徒一人一人にInterview(Speaking Test)
08:30―08:45 Writing Test
08:45―09:00 Listening Test
09:00―09:15 Reading Test
09:15―09:30 Grammer Test
09:30―09:50 School Tour
09:50―10:25 Free Time
10:25―12:10 オリエンテーション

オリエンテーション


オリエンテーションだけで2時間程やるので、ちからを入れているのが分かります。主にマネージングディレクターのAdamとアシスタントディレクターのEricが話をしました。Adamは日本の校長先生的立場で、本当に生徒のことを良く考えておりました。新入生の集合時間前に生徒を入口で待っていたり、オリエンテーションでは「How much English improves is up to you!!」と冒頭で生徒に伝え、その後でハワイ文化や学校の特徴を丁寧に話してくれました。学校では、生徒の父親的な存在なのかもしれませんね。Ericは、Student Handbookを基に学校のルールを伝達しました。特に印象に残った点は、Student Visaを持っている生徒は出席率88%以上を達成することとEnglish Only Policyの徹底を強調したことです。留学の本来の目的を忘れないためにも必要不可欠なルールですね。

同期のJanaとの食事


Janaは、チェコスロバキア共和国出身のフライトアテンダントです。相性が良いのか初日から親しくなり、二人でランチに行きました。私のおすすめするガーリックシュリンプを一緒に食べたのですが、とても満足してくれました。彼女の英語のレベルはアドバンスレベルですが、ロシア語とドイツ語も上手に話せます。フライトアテンダント恐るべしですね。初日から私はとても運が良いようです。(笑)

まとめ…ベテラン先生が集まるハワイは、アメリカ合衆国の留学の幅を広げます!

話したい方と話すのが英会話上達の秘訣なので、相性の良い方を見つけましょう!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー