留学広場 > ニュージーランド > オークランド > ニュージーランド王国留学体験記(NZLC)―留学先のNZLC―

2017-01-25

ニュージーランド王国留学体験記(NZLC)―留学先のNZLC―

f:id:cebuichi:20170125114100j:plain
こんにちは。ノバリのYuです。私が留学したNZLC(NEW ZEALAND LANGUAGE CENTRES)は、オークランドとウェリントンにキャンパスを持つニュージーランドで最大規模の英語学校です。私が通ったオークランドキャンパスは、ウォーターフロントエリアに歩いてすぐの距離でしたので、世界中から集まる多くの観光客と度々会いました。学校周辺に多様な人種,国籍の方がいるのは、英語学習にはプラスになりますね。

期間と総費用

f:id:cebuichi:20170125114103j:plain

項目 内容
期間 1月9日から1月13日
学費 入学金100NZドル+1週400NZドル=500NZドル(テキストは貸してくれます)
生活費 約200NZドル+α(+αは観光などの別途費用です)
その他費用 ホテル代 約13万円,航空代 約10万円
総費用 約29万円(1NZドル約82円で計算しております)

私は、学校まで徒歩5分以内で通えるHOTEL GRAND CHANCELLORに滞在しました。立地を中心に考えると費用対効果は高いと思います。ホームステイと比較して割高にはなりますが、立地が良いと時間を上手に生み出すことが出来ます。

学校の雰囲気

f:id:cebuichi:20170125114102j:plain

私が留学した時期の生徒の国籍比率は、南米の方(基本的にブラジル人が多いです)約40%,アジアの方(日本人,韓国人が多いです)約35%,ヨーロッパの方約10%,そして近隣諸国のニューカレドニア人などが約10%,その他約5%といった感じでした。クラスメートにフランス領のニューカレドニア人も何人かいました。ヨーロッパの文化に馴染みのある彼らも、近場のニュージーランドに留学に来ているのですね。私としては、初めてのニューカレドニア人の友人が出来て嬉しかったです。

生活上の注意

f:id:cebuichi:20170125114101j:plain

1番の注意は気候だと思います。私が訪れた1月は夏の時期なのですが、あまり暑くはならなかったですね。昼間に少し暑くなっても、朝夕は割と冷え込みます。カーディガンやパーカーなどもあると便利ですね。私はショートパンツを持参したのですが、ほとんどはく機会はありませんでした。物価は日本よりも高く、オーストラリアの物価に近いですかね。ただ、生活する上では快適な国だと思います。

まとめ…ニュージーランドは風光明媚な地でリラックスして英語を学べます!

移民や観光客も多国籍なので、積極的に話せば、リスニング力が上がります!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー