留学広場 > マレーシア > クアラルンプール > マレーシア留学体験記(English Language Company)―クアラルンプールの特色と観光―

2016-12-22

マレーシア留学体験記(English Language Company)―クアラルンプールの特色と観光―

f:id:cebuichi:20161222154519j:plain

こんにちは。ノバリのYuです。今回は、マレーシアのクアラルンプールに留学して来ました。私は、デリーの後にクアラルンプールを訪れたのですが、中心地の繁華街は東京とそれ程変わらない位発展しているので、未来都市にワープしたような感覚を持ちました。(笑)現代のクアラルンプールの象徴や旧市街地で代表的なもの、そして、世界遺産もご紹介したいと思います。多民族を受け入れる国や都市は面白いですね。

ブキッ・ビンタンとツインタワー

f:id:cebuichi:20161222154518j:plain
ブキッ・ビンタンは、東京の銀座のような雰囲気を持ち、有名な高級ブランドからカラフルでオリエンタルなローカルブランドまで数多くのショップがあります。ロット10,パビリオン,スターヒル・ギャラリーなどのショッピングセンターが建ち並んでおります。私はパビリオンのスーパーやフードコートを度々使用しましたが、高品質のものや日本人に合う料理も多く、助かりました。又、ペトロナス・ツインタワーのあるKLCCは、高層ビルが並び立つビジネス街です。ただ、KLCC水族館やKLCC公園など自然も豊かで、リラックス出来る空間にもなっています。

独立広場と国立モスク

f:id:cebuichi:20161222154521j:plain
クアラルンプール駅周辺は、歴史を象徴する建物がたくさんあります。その一つに独立広場があります。1957年に独立が宣言された場所です。100m程の高さの掲揚塔はマレーシア人の独立する精神を表しているのかもしれませんね。独立広場の近くにある国立モスクは、1965年に建てられた国内最大級のモスクです。伝統的なイスラム建築がモダンになっています。イスラム教徒以外は、礼拝堂に入れませんが、私はその手前まで行くことが出来ました。礼拝堂内の装飾も美しく、又、数千人以上の信徒が入れるだけの広さがあります。

世界遺産のマラッカ観光

f:id:cebuichi:20161222154523j:plain

クアラルンプールから日帰りで行ける世界遺産は、マラッカです。クアラルンプールから約150kmの距離なので、車で往復5時間位ですかね。ポルトガル,オランダ,イギリスの文化とザビエルの足跡の残る海峡都市です。街の中心にあるオランダ広場,オランダ建築博物館のスタダイス,ザビエルの像が立つセント・ポール教会,要塞跡のサンチャゴ砦などが有名ですね。私は伝統的家庭料理のニョニャ料理をSeRoNiというレストランで食べたのですが、注文した料理は全て美味しかったですね。マレーシア人の友人曰く、お店のスタッフはお客の国籍を聞いて、その都度料理方法を変えていると言っておりました。辛味を少し抑えたテイストは、日本人の私にとても良く合いました。

まとめ…多民族国家のため、人種と宗教に多様性があり、英語の幅が広がります!

民族はマレー系,中国系,インド系が中心なので、英語+αの言語にも挑戦出来ます!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー