留学広場 > 留学体験記 > ILSC > インド共和国留学体験記(ILSC NEW DELHI)―時間割とバッジメイトへの質問

2016-12-21

インド共和国留学体験記(ILSC NEW DELHI)―時間割とバッジメイトへの質問

f:id:cebuichi:20161221191107j:plain
こんにちは。ノバリのYuです。今回のデリーの留学のバッジメイト(インディアンイングリシュのようで、同期のような意味です。)は、オランダ人の女性とスペイン人の女性でした。語学留学では珍しく、二人とも40代の私の年上の女性でした。なぜ、インドに英語留学したのか質問しましたので、後程お伝えします。時間割は初日の学校周辺ツアーの後には、既に出来上がっておりました。小規模の学校ということもありますが、今までで最速ですかね。(笑)インドでも、しっかりシステム化されているようです。

時間割

f:id:cebuichi:20161221191106j:plain

Class Time Course Teacher
10:00―13:00 ENGLISH COMMUNICATION SALONI CHAUDHARY
14:00―15:30 SPEAKING PRONUNCIATION SHIM DUIDANG
15:45―17:00 VOCABULARY WRITING EUNICE MOITA

*クラスは、初日のテストの結果により、10段階のレベルで評価されます。初日から午後の授業を2つ受けられるのは、生徒への教育の熱意を示しております。

初日のテスト

f:id:cebuichi:20161221191108j:plain
Testは、GrammerとReadingが各20問ありました。Writingの問題は、英語を学ぶことの長所と短所を説明するものでした。45分でWritingまで全て終えるのは、中々大変です。日頃からバランス良く、英語学習をしなくてはいけませんね。(苦笑)SpeakingのTestは、カナディアンのディレクターが行ないます。Testの際、私が世界の英語学校の書籍を出版する予定だと伝えると大変興味を示し、留学中は全面的にサポートすると約束してくれました。学校内のスタッフは皆親切で、良い雰囲気の中で勉強させていただきました。

バッジメイトへの質問

f:id:cebuichi:20161221191109j:plain
バッジメイトのオランダ人のパウリンとスペイン人のコンフィーに「なぜ、英語留学でインドを選んだの?」と聞いてみました。何と彼女達はインドが大好きで、今までに数回インドを訪れているようです。又、インドの英語学校のリピーターでもあります。ヨーロピアンでSpeakingが上手な彼女達も授業には満足しているようでした。尚、ILSCでは、英語だけでなく、フランス語やインドの現地の言葉であるヒンディー語のクラスも提供しております。日本や韓国の大企業の社員の方々が、生徒として学んでいたのも納得ですね。

まとめ…世界からインド好きの生徒が集まるので、学校の雰囲気も良いです!

インドの経済が世界の中心になると、英語とヒンディー語が必須になります!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー