留学広場 > 留学体験記 > ILSC > インド共和国留学体験記(ILSC NEW DELHI)―留学先のILSC

2016-12-20

インド共和国留学体験記(ILSC NEW DELHI)―留学先のILSC

f:id:cebuichi:20161220121814j:plain
こんにちは。ノバリのYuです。私が留学したILSCという語学学校は、カナダ,アメリカ,オーストラリアの主要都市にキャンパスがあり、インドではニューデリーにあります。ニューデリーキャンパスは、サウスデリーに位置し、今、最も発展している街の一つかもしれませんね。外国の駐在員が数多く住むエリアなので、治安も良いと思います。インドで語学留学というと不思議な気もしますが、アジアやヨーロッパの社会人、そして現地のインド人も留学しておりました。

期間と総費用

f:id:cebuichi:20161220121813j:plain

項目 内容
期間 12月4日から12月10日
学費 入学金20ドル+1週165ドル+テキスト1週20ドル =205ドル
生活費 約6000インドルピー+α (+αは観光などの別途費用です)
その他費用 ホテル代 約5万円,航空代 約8万円
総費用 約16万円(1ドル約110円,1インドルピー約1.7円で計算しております)

学校が指定しているSAGE HOTELは、学校から700m程の距離のため、徒歩で通うことが出来ましたので、とても便利でした。私の留学した時期は、インドの秋から冬の季節で過ごしやすかったです。

学校の雰囲気

f:id:cebuichi:20161220121819j:plain
私が留学した時期の生徒の国籍比率は、インド人約30%,日本人約30%,ベルギー人約10%,スペイン人約10%,サウジアラビア人約10%,アフガニスタン人約10%といった感じでした。インド人と日本人の比率が高いのですが、1クラス8人位なので、人数としては多く感じなかったです。インド人は大学生であったり、一流企業に勤める方など様々なタイプがいて面白かったです。学校内はEnglish onlyなので、特に日本人生徒を意識することはなかったですかね。

生活上の注意点

f:id:cebuichi:20161220121817j:plain
ショッピングモールのフードコートで食事をすると、大体日本の物価の半分以下に感じました。インドでは、バックパッカー向けに安宿や食事も安くすませることが出来る場所も多いのですが、語学留学をする方には私はおすすめしません。なぜなら、デリーでも、まだまだ衛生面に不安があるからです。特に水関係に注意が必要です。出来れば、歯磨きもミネラルウォーターを使用して下さい。備えあれば、憂いなしです。(笑)

まとめ…インド留学の成功の秘訣は、環境整備にお金を惜しまないことです!

インドの10月から11月は日本の春と秋のような快適な生活が出来ますよ!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー