留学広場 > アイルランド > ダブリン > アイルランド共和国(Alpha College of English)―時間割と教科書―

2016-11-15

アイルランド共和国(Alpha College of English)―時間割と教科書―

f:id:cebuichi:20161114151943j:plain
こんにちは。ノバリのYuです。Alpha College of Englishは同じクラスの生徒の国籍比率を考えていて、日本人が同じクラスにたくさん入らないようにしております。ロンドンやダブリンは、もともと日本人生徒が少ないのですが、日本人生徒が集まりやすいレベルだと日本人ばかりになるというケースもありえます。ですから、日本人の比率を多くても20%位までに抑えるサービスは、とても良いと思います。

時間割

f:id:cebuichi:20161114151940j:plain

Class Time Class Name Teacher
09:00―10:50 AMLevel4① Rachel
11:10―13:00 AMLevel4② John
14:00―16:00 PMLevel4/5 Brian

*クラスは初日のテストの結果により、7段階に分けられます。PMLevel4/5は週二日だけです。欧米の語学学校で、初日から授業があるのは大変珍しいです。

初日のテスト

f:id:cebuichi:20161114151941j:plain
非常に変わった形式のテストです。Grammer70問とSpeaking
のテストのみです。時間も30分だけです。これだけで生徒のレベルが本当に
分かるのかなと思いましたが、私の評価がIntermediateだったの
で、おそらくしっかり把握出来ていますね。(笑)レベルが7段階あるのです
が、各レベルから10問ずつ出題されます。やはり、Upper Inter
mediateの問題になると、少し難しく感じました。次の目標のレベルを
立てやすいテストだと思います。尚、テストは初日だけでなく、毎週金曜日に
実施されます。

教科書

f:id:cebuichi:20161114151942j:plain
PEARSON(ピアソン)の教科書を使用しました。PEARSONは、ロ
ンドンに本部を置き、70カ国以上で事業を展開する世界最大規模の教育サー
ビス会社です。Reading,Writing,Listening,Spea
kingの全てのスキルをカバーする最新のメソッドを用いています。PEA
RSONの教科書は英語学習者にとってバランス良く学べるので、私の好きな
教科書の一つです。実は、日本でも法人化していて、個人でも教科書の購入が
出来るので、帰国後も継続学習が可能です。

まとめ…国籍比率のバランスとモチベーションがクラスの雰囲気を作ります!

ダブリンやロンドンに留学しているヨーロピアンは真面目な印象を受けます!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー