留学広場 > アイルランド > ダブリン > アイルランド共和国(Alpha College of English)―

2016-11-15

アイルランド共和国(Alpha College of English)―

f:id:cebuichi:20161114151922j:plain
こんにちは。ノバリのYuです。私が留学したAlpha College of Englishは、ダブリンの中心にあるオコンネルストリートからすぐ近くに位置しております。学校のある通りは、築200年程の歴史ある建物群となっております。とても風情ある通りですよ。たまたまだと思いますが、私が学校に通っている時に放送番組のドキュメンタリーの撮影を行なっておりました。多くの世界的な文豪を輩出した国の首都だけありますね。

期間と総費用

f:id:cebuichi:20161114151929j:plain

項目 内容
期間 10月30日から11月5日
学費 入学金65ユーロ+1週285ユーロ+テキスト1週35ユーロ =380ユーロ
生活費 約140ユーロ+α (+αは観光などの別途費用です)
その他費用 ホテル代 約10万円,航空代 約12万円 (ロンドン留学後にダブリン留学したので、実際の航空代はほとんどかかっておりません)
総費用 約25万円 (1ユーロ約115円で計算しております)

ダブリンはコンパクトシティなので、大体のホテルから徒歩で学校まで通える
と思います。私は主要ターミナル駅のコノリー駅近くのBERESFORD
HOTELに滞在しました。3つ星でしたので、割と快適に過ごせました。

学校の雰囲気

f:id:cebuichi:20161114151925j:plain
私が留学した時期の生徒の国籍比率は、イタリア人約20%,スペイン人約20
%,フランス人約15%,スイス人約15%,日本人約10%,韓国人約10%,そ
の他約10%といったヨーロピアン中心の国籍比率でした。ヨーロッパの語学
留学は、基本的にヨーロピアンが中心になるので、日本人にとってもヨーロッ
パの文化や考え方などを学ぶ良い機会になるかと思います。海外では、もちろ
ん日本人村はつくりたくないですよね。(苦笑)

生活上の注意点

f:id:cebuichi:20161114151928j:plain
ダブリンの物価は、ロンドンや東京よりも少し高い印象を受けました。イギリ
スのブレグジットの影響もありそうです。なぜなら、私のクラスメートのヨー
ロピアンの生徒もブレグジットを警戒して、ダブリンを選択しておりましたの
で。ブレグジットが現実化されると、もう一段ダブリンの経済は良くなり、物
価の上昇もありえますね。国民性はロンドンの方と少し異なり、「Thank
you.」「I’m sorry.」などのPolite文化はあまりありません。
(笑)

まとめ…ブレグジット実施後、アイルランド語学留学は注目されるでしょう!

IT都市ダブリンは、様々なヨーロピアンの言語が飛び交い活気があります!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー