留学広場 > イギリス > ロンドン > イギリス留学体験記(EXCEL ENGLISH)―時間割と授業後の活動―

2016-11-11

イギリス留学体験記(EXCEL ENGLISH)―時間割と授業後の活動―

f:id:cebuichi:20161111101019j:plain
こんにちは。ノバリのYuです。私がEXCEL ENGLISHを選択した理由の一つは、数少ないQuality Englishの認定校だからです。又、English Experiencesのコースもユニークで、フラワーアレンジメント,アロマセラピー,マッサージなどを英語で学べる授業もあります。学生時代は資格の取得を目標に勉強することが大切ですが、社会人やシニアの方にとっては、より活きた英語を楽しみながら学ぶことも留学の目的の一つになりますかね。

時間割

f:id:cebuichi:20161111101013j:plain

Class Time Class Name Teacher
08:30―11:50 Morning Class Carla
12:50―14:20 Option Class Tricia

*クラスは初日のテストの結果により、A1,A2,B1,B2,C1の5段階に分けられます。

初日のテスト

f:id:cebuichi:20161111101014j:plain
Placement TestはGrammerの問題60問とWritingの問題があります。テストの時間も60分と集中力が維持出来る時間です。(苦笑)Grammerは初級者から中級者向けの基礎を問われる問題です。Writingはイラストを見ながら、物語を作っていく形式のテストです。時差の問題で、当然テストの出来、不出来がありますが、私の場合は大体いつも同じレベルになります。GrammerはB2なのですが、SpeakingやListeningは底上げしないといけないと思っています。尚、Speakingのテストもインタビュー形式で5分位実施されます。

授業後の活動

f:id:cebuichi:20161111101016j:plain
欧米の語学学校の多くは、12:00かもしくは14:00~15:00位で授業が終わってしまいます。授業後の時間の使い方が極めて重要ですね。オーストラリアやカナダのように積極的にワーキングホリデーを取り入れている国の語学学校は、生徒も授業後に仕事をしている方が多いです。ロンドンの場合ですと、授業がある時はロンドン周辺を観光し、週末はヨーロッパの主要都市を観光するのも面白いと思います。ヨーロッパの主要都市までの航空代もとてもお安いので。ただ、長期留学になると、生活環境もとても大事になりますね。私は海外ではカフェで仕事をすることが多く、又、定期的にジョギングや筋トレなどの体のメンテナンスもしております。その点では、ロンドンは朝6:00からオープンしているカフェも多く、ジムも24時間営業している所が多かったです。日本との時差も8~9時間なので、授業後に普通に仕事をすることも出来ます。ですから、社会人やシニアの方が留学する環境も整っていると言えます。

まとめ…ヨーロッパの文化も学び、人生の教養を付けるのも素敵な留学です!

自分よりも一つ上のレベルの方と話すと、自分の課題も見えてきやすいです!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー