留学広場 > オーストラリア > シドニー > オーストラリア連邦留学体験記(LANGPORTS)―私の先生と授業―

2016-08-02

オーストラリア連邦留学体験記(LANGPORTS)―私の先生と授業―

f:id:cebuichi:20160802102712j:plainこんにちは。ノバリのYuです。先生方もほぼ私と同じ世代ですかね。もしかしたら、同期のバッジメイトよりも先生方の方が話が合うかもしれません。(苦笑) ミドルエイジの先生で経験が不足しているとは考えにくいので、ベテランの先生がそろっているのだと思います。LANGPORTSのように複数のキャンパスを持っている学校は先生の質も安定していることが多いですかね。

Useの先生

f:id:cebuichi:20160802102719j:plainUseの授業はTeacher Dominicです。とてもユニークな先生です。彼の授業を毎日130分以上受けていたので、自然と仲良くなりました。Useの教科書であるOUTCOMESを中心に授業は進められるのですが、Dominicは生徒が長時間授業で飽きないように工夫を凝らしています。例えば、ing or infinive(不定詞)の問題を与え、グループ同士で議論させます。グループの仲間と英語で相談するのも勉強になりましたかね。又、ホームワークも良く出されましたが、ホームワークの回答を何と生徒同士で回し読みすることもありました。これは、英語の表現力をつけるのには良い学習方法かもしれません。(笑)

Focusの先生

f:id:cebuichi:20160802102727j:plainFocusの授業はTeacher Dominic,Danni,Ross,Adam,Gregoryと毎日変わります。Focusの授業は70分と一番短いのですが、密度は濃い授業でした。おそらく、大切なポイントを重点的に教えているのだと思います。例えば、Writingの授業では、althogh=contrast,because=reasonと習い、英文の中の単語を+の要素と-の要素に分けていきます。その後で、授業で習う接続詞や+の要素と-の要素に区分けした単語を用いて、英作文にチャレンジします。ただ、Writingするのではなく、方法論を学べると、上達も早まりますよね。

Optionsの先生

f:id:cebuichi:20160802102731j:plainOptionsの授業はTeacher Birgitです。私はEnglish for Business & Administrationを選択したのですが、少し難しい授業でした。IntermediateからAdvancedまで対応している授業だったので、レベルの高い生徒も結構おりました。実際の授業では、会社に電話をするロールプレイを生徒二人組でやったりと実践で使用出来るSpeakingにも力を入れておりました。又、ビジネス英語の難しいListeningの問題にも取り組みましたが、私を含めてほとんどの生徒は出来なかったようです。(苦笑)

まとめ…

ベテラン揃いの先生は総合的英語力を上げる授業を毎回提供します! レベルや相性に合わない授業は毎週変更出来るので、柔軟に対応しましょう!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー