留学広場 > オーストラリア > シドニー > オーストラリア連邦留学体験記(LANGPORTS)―時間割と教科書―

2016-08-01

オーストラリア連邦留学体験記(LANGPORTS)―時間割と教科書―

f:id:cebuichi:20160801181947j:plainこんにちは。ノバリのYuです。二日目の朝、時間割と教科書が生徒一人一人に渡されます。私は時間割を見て、驚きました。なぜなら、一日の中で、私の先生はわずか三人しかいないのです。二時間以上の長い授業もありますので、集中力が持つかどうかも不安でした。(苦笑)結論から言うと、先生方も授業を創意工夫しているので、楽しみながら学ぶことが出来ましたかね。

時間割

f:id:cebuichi:20160801182000j:plainUse       Teacher

09:00~10:10 Dominic

10:15~11:15 Dominic

Focus

11:35~12:45 Monday Dominic,

Tuesday Danni(Writing))

Wednesday Ross(Reading)

Thursday Adam(Listening)

Friday Gregory(Speaking)

Options

13:45~14:35 Birgit

14:40~15:30 Birgit

※FocusのTeacherは毎日変わります。

UFO English

f:id:cebuichi:20160801181951j:plain時間割に記載したように、授業はUse,Focus,Optionsの3つに区分されます。Use=Use of English,Focus=Focus on Language skills,Options=Options to specialiseです。Useの考え方をとっても、科目ごとに教えるのではなく、総合的英語力を伸ばす方向で授業が進められるので、より実践的ですよね。Focusは日替わりで科目が変わります。Optionsは、初級者から中級者までは会話や文法などの基礎を学びますが、中級者以上になると、各種ビジネス英語の実践になります。とても、ユニークな授業だと思います。

教科書

f:id:cebuichi:20160801182004j:plainレベル別にOUTCOMESという教科書をもらえます。この教科書は主にUseの授業で使用するのですが、Reading,Vocabulary,Speaking,Listening,Grammar,Speakingなどが全て含まれています。総合的に英語力を上げるのなら、同時に学んだ方が良いかもしれませんね。やはり、教科書もユニークです。(笑)

まとめ…

Use,Focus,Optionsの授業は相乗効果がありそうです! 英語の学び方は多様性があるので、自分に適した学習方法を確立しましょう!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー