留学広場 > トルコ > イスタンブール > マルタ共和国留学体験記(EC MALTA)―イスタンブールの特色と観光―

2017-08-30

マルタ共和国留学体験記(EC MALTA)―イスタンブールの特色と観光―

こんにちは。ノバリのYuです。トルコ共和国のイスタンブールは、ボスポラス海峡を挟んでヨーロッパ大陸とアジア大陸にまたがっています。過去にローマ帝国やオスマン帝国の首都でキリスト教やイスラム教に影響を受けた都市なので、歴史的にも宗教的にも大切な場所です。又、TURKISH AIRLINESの本拠地のアタテュルク空港は、ハブ空港の役割を持っています。留学の際は、利便性が良く、とても助かりました。

アヤソフィア


ビザンチン建築の最高傑作と言われ、キリスト教の教会後にイスラム教のモスクとして使用されていましたが、トルコ共和国の建国者兼初代大統領アタテュルクが宗教施設から博物館にしました。現在は博物館ですが、キリスト教とイスラム教が同居しているのは不思議な感覚になります。願いごとがかなう聖母マリアの手形もあり、私も列に並んで挑戦してみました。私の願いは次の起業ですかね。(笑)

トプカプ宮殿


15世紀から20世紀にかけて、オスマン帝国の歴代支配者の居城です。宮殿内の女性達が住んでいたハレム,謁見の間,宝物館,そして厨房跡などがあります。外壁内の総面積は、約70万㎡とかなり広く見所もたくさんあるので、イスタンブールの観光では一番時間をかけて見るべき観光地だと思います。繁栄を誇ったオスマン帝国の歴史を学ぶことが出来ます。

ブルーモスク


正式名はスルタンアフメットジャミィですが、ブルーイズニックタイルの美しさから、ブルーモスクの名で広く親しまれています。世界で唯一6本の尖塔を持つモスクでもあり、一般信者が現在でも礼拝出来るモスクでもあります。

グランドバザール


グランドバザールの意味は屋根付市場なので、日本のショッピングモールのようなものです。ただ、お店の数は数千店あるとも言われていて、歩いているだけで楽しかったですね。主に宝石類,陶器類,絨毯類,衣服類,香辛料類そしてランプ類を販売しているお店が印象に残っています。値引きは必ずしてくれますので、値段交渉は忘れずにしてみてください。

まとめ…イスタンブール経由でヨーロッパ,アフリカに英語留学すると面白いです!

ヨーロッパ文化でもあり、アジア文化でもある都市はイスタンブールだけです!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー