留学広場 > 留学 お役立ちコラム > 観光情報 > マルタ共和国留学体験記(EC MALTA)―イタリア(ローマ)の特色と観光―

2017-08-01

マルタ共和国留学体験記(EC MALTA)―イタリア(ローマ)の特色と観光―

こんにちは。ノバリのYuです。ミラノ,ヴェネツィア,フィレンツェそしてローマはイタリア観光のゴールデンルートです。フィレンツェからローマへは鉄道で約1時間30分で行くことが出来ます。ローマ市内には世界最小国のヴァティカン市国もあり、見所満載ですね。ただ、ローマには世界中の観光客が集まりますので、スリには十分注意して下さい。特にテルミニ駅構内にはプロのスリが数多くいるように感じました。

トレヴィの泉


18世紀に建設されたバロック様式の噴水で、中央に海の神像,左に豊穣の女神像,右に健康の女神像が飾られています。「ローマの休日」や「甘い生活」など多くの著名な映画に登場しているので、泉の前はいつもたくさんの人で混み合っています。記念撮影をするのも大変でした。(苦笑)泉を背にして、肩越しにコインを投げるとローマを再訪出来るというエピソードは有名ですよね。

コロッセオ


1世紀頃に建設された円形闘技場で、外周が何と527mもあります。当時の皇帝が市民の娯楽のために作り、5万人程の観客を収容出来る闘技場だったようです。今も昔も格闘技の人気は衰えないですね。コロッセオの外観を写真撮影するのに、あれこれ試してみましたが、やはり4階部分を半分入れるとお馴染みの写真になりました。(笑)

ヴァティカン市国


ヴァティカン市国は世界最小の国ですが、国そのものが世界遺産に登録されています。世界最大級のヴァティカン博物館,カトリックの総本山のサンピエトロ大聖堂などイタリア観光の締め括りにはぴったりの場所です。ヴァティカン博物館では、「システィーナ礼拝堂」や「ラファエロの間」などが特におすすめです。サンピエトロ大聖堂は、王宮の豪華な美術館のようです。ミケンランジェロが25歳の時に完成させた「ピエタ」の前は特に人だかりがしていました。

まとめ…映画やドラマの中のような街並みでロマンチックな気分に浸れます!

現代のローマも、過去の文明から多大なインスピレーションを受けています!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー