留学広場 > マルタ > セントジュリアン > マルタ共和国留学体験記(EC MALTA)―マルタ共和国の特色と観光―

2017-05-22

マルタ共和国留学体験記(EC MALTA)―マルタ共和国の特色と観光―

こんにちは。ノバリのYuです。マルタ共和国は、イタリアのシチリア島の南に位置する島国です。マルタ島,ゴゾ島,コミノ島と主要な島が3つあります。その中でマルタ島が最大で東京23区の約半分の面積を持っています。人口も約40万人と少ないのですが、ユーロに加盟しており、地中海性気候のため、ヨーロピアンがリゾート地として好んでいます。小型犬のマルチーズ,マルタ騎士団そして冷戦終結のマルタ会談でも有名な国です。

世界遺産のヴァレッタ


ヴァレッタはマルタ共和国の首都であり、要塞都市として街全体が世界遺産に登録されています。特に私のおすすめな観光地を3つご紹介します。まずは、アッパーバラッカガーデンからグランドハーバーやスリーシティーズを一望出来る景色を楽しんでください。12時と16時に大砲が一発鳴るのも人気です。次に聖ヨハネ大聖堂です。こちらは、マルタ騎士団の守護聖人ヨハネに捧げられた豪華な大聖堂です。床一面の大理石にも装飾されています。奥の美術館には、カラヴァッジョの名画「聖ヨハネ斬首」が飾られています。最後は騎士団長の宮殿です。現在は大統領府や議会が置かれている宮殿で、マルタ騎士団の歴史博物館のようです。兵器庫には、数百年前に実際使用されていた甲冑や大砲などの武具が展示されています。

イムディーナとラバト


イムディーナは、16世紀頃首都が置かれていた場所で、マルタ島中央部の小高い丘の上にある城壁の街です。ヴァレッタと比較して、街全体も小さく観光客も少ないので、落ち着いて観光出来ます。隠れ家的なレストランも多いですね。ガラス細工のお店もヨーロッパ的色彩が美しく、気に入りました。徒歩圏内に大規模の聖パウロの地下墓地があります。初めて地下墓地に入ったのですが、日本の墓地と異なりあまり怖くありませんでした。人気観光地として、洗練されているからでしょうか。その中は夏はひんやり、冬はぽかぽかしているようなので、観光にも最適です。(笑)

海辺の代表的リゾート地


マルタ共和国のイメージに合うリゾート地は、セントジュリアンとスリーマ周辺の海岸通りです。天気の良い日は、セントジュリアンからスリーマまで海岸通りを歩くのはとても気持ちが良いですし、スリーマから眺めるヴァレッタの街は絶景だと思います。スピノーラ湾には、お洒落なレストランが立ち並んでいて、有名人御用達のお店も多いようです。一度優雅に食事してみてはいかがでしょうか。(笑)

まとめ…小さな島国ですが、宗教,歴史,英語教育で大きな役割を果たしています!

治安が良く、物価が安く、気候も良いので、ヨーロピアンの人気リゾート地です!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー