留学広場 > 留学体験記 > ILSC > アメリカ合衆国留学体験記(ILSC)ーボストンの特色と観光ー

2019-04-15

アメリカ合衆国留学体験記(ILSC)ーボストンの特色と観光ー

こんにちは。ノバリのYuです。ボストンは、アメリカ合衆国の美しき古都です。

レンガ造りの建物とお洒落なビル群が人々を魅了します。空港から都心部や繁華街も近く、地下鉄やバスなどの公共交通機関も整っているので大変便利です。ヨーロッパの大都市のようで、行き交う人もなぜか上品に感じます。(笑)

また、大西洋が育むシーフードも評判なので、私は「ATLANTIC FISH」という名店でロブスターのリゾットに挑戦しました。やはり新鮮で美味しかったですよ。私のお気に入り都市の著名な観光スポットを紹介したいと思います。

 

フリーダムトレイル


 
フリーダムトレイルとは、市内中心にあるボストンコモンの観光案内所をスタートとし、アメリカ合衆国建国へ向けて走った先人ゆかりの16カ所の史跡を赤い線で結んでいて、ゴールはバンカーヒル記念塔になります。

①ボストンコモン⇒②マサチューセッツ州議事堂⇒③パークストリート教会⇒④グラナリー墓地⇒⑤キングスチャペルと墓地⇒⑥ベンジャミン・フランクリンの立像とボストンラテン学校⇒⑦オールドコーナー書店⇒⑧オールドサウス集会場⇒⑨旧州議事堂⇒⑩ボストン虐殺地跡⇒⑪ファニュエルホール⇒⑫ポール・リビアの家⇒⑬オールドノース教会⇒⑭コップスヒル墓地⇒⑮USSコンスティテューション号⇒⑯バンカーヒル記念塔の順です。

全長は約4kmですので、迷わずに効率良く観光出来ます。

ただ、私がフリーダムトレイルを歩いた日の気温は5℃。厳しい寒さとの戦いが待っていました。(苦笑)先人達の苦労を見ても、その後に国が発展していれば、報われるように感じました。
 
 

ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学


 

東京大学には仕事で行く機会が度々ありましたので、アメリカ合衆国の最高学府も一度は見てみたいと常日頃から思っておりました。

ボストンでは、ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学が特に有名ですね。

ハーバード大学は1636年に創立された最古の大学です。卒業生には、8人の大統領,49人のノーベル賞受賞者を輩出しています。赤レンガの校舎を見て、東京大学と似ていると感じたのは私だけでしょうか。きっと東京大学が真似したのでしょう。(笑)

マサチューセッツ工科大学は、科学,工学,技術教育と世界の最新技術を探求しています。キャンパス内を歩くと100カ国とも言われる多様な国籍の方がいて、今まで見たことのないユニークな大学だと思いました。多様性が創造性にも、つながっているのではないでしょうか。
 
 

ボストン美術館


 
ボストン美術館は、アメリカ合衆国独立100周年の1876年7月4日に開館。

ヨーロッパ美術,アメリカ美術,アジア美術,ギリシャ・ローマ・エジプトなどの古代美術,現代アートまで所蔵作品は多岐にわたり、作品数は50万点にも及びます。アメリカ合衆国の三大美術館の一つにもなっています。

ゴーギャンの名作「我々はどこから来たのか、我々は何者か、我々はどこへ行くのか」の現物を見れたのは嬉しかったですね。

日本美術の総数も10万点程あります。その中の仏教美術には、詳しく解説しているものも一部にはありました。アジアの方々以外でも関心は高いのだと思います。

海外で見る日本美術品から新しい気付きが得られそうです。日本庭園の天心園が閉園しているのは残念でしたが。
 
 

まとめ…アメリカ合衆国で一番ヨーロッパの古き良き文化を色濃く残しているコンパクトシティです!

治安が良く、交通の利便性が高く、歴史もある街なので、アメリカ合衆国で特におすすめの都市です!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー