留学広場 > Yu > インドネシア共和国バリ島留学体験記(BALI BALI ENGLISH)―ジャカルタの特色と観光―

2017-09-19

インドネシア共和国バリ島留学体験記(BALI BALI ENGLISH)―ジャカルタの特色と観光―

こんにちは。ノバリのYuです。今回はバリ島へ留学するので、インドネシア共和国の首都であり、最大都市であるジャカルタも留学前に視察して来ました。現在、人口も世界第4位なので、アジアの中でも特に経済的発展が期待出来ますね。バリ島ではヒンドゥー教を信じる人が多く、ジャワ島ではイスラム教を信じる方が大半なので、一つの国での文化の差異を学べればと思います。

独立記念塔


ムルデカ広場の中央にあり、モナスとも呼ばれています。高さは130m以上あり、頂上の方の炎の部分には約50kgの純金が使われています。エレベーターで展望台に登ることも出来、展望台からはジャカルタ市内を見渡せます。ジャカルタ市内の道路はいつも車で混雑しているので、展望台から見える景色はとても良かったです。地下は博物館になっていて、インドネシア共和国の歴史が48個ジオラマで展示されています。私には、ジャワ原人の誕生や終戦後独立宣言しているジオラマが印象深かったです。

国立中央博物館


ムルデカ広場のすぐ近くにある国立中央博物館は、インドネシア共和国の歴史民族博物館です。博物館では、「先史時代」「考古学」「陶磁器」「小銭と紋章」「歴史」「民族」「地理」の7ジャンルに分けて作品が展示されています。修繕期間中で、残念ながら見ることは出来なかったのですが、ジャワ原人の骨も展示されているようです。毎月第一火曜日と土曜日は、日本人ボランティアによる日本語ガイド付館内ツアーもあります。私はたまたま火曜日に訪れたのですが、やはり日本人観光客が多かったように感じました。

タマンミニインドネシアインダ


150ヘクタール程の広大な敷地にインドネシア共和国の多種多様な文化が凝縮され、紹介されています。まさに国そのもののテーマパークですね。(笑)各民族を象徴する建物や伝統文化を展示する博物館などが多数あります。その中でも、私はコモドドラゴン園が一番気に入り、コモドドラゴンと一緒に記念撮影をしました。暴れなかったので良い写真が撮れましたよ。(笑)一日では回り切れないので、見たい所を絞り込んで訪れた方が良いと思います。

まとめ…東南アジアの中で最大都市圏なので、経済発展の可能性を秘めています!

ジャカルタとバリを見ると、インドネシア共和国の多種多様な文化を認識します!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー