留学広場 > スリランカ > コロンボ > スリランカ留学体験記(ST.JOSEPHS INTERNATIONAL ENGLISH LANGUAGE SCHOOL)―スリランカの特色と観光―

2017-06-26

スリランカ留学体験記(ST.JOSEPHS INTERNATIONAL ENGLISH LANGUAGE SCHOOL)―スリランカの特色と観光―

こんにちは。ノバリのYuです。スリランカは、インド洋上にある島国で、インドの南部エリアからも程近いです。総面積は、北海道の約80%で人口は2000万超の大きさです。26年にわたるスリランカ内戦も一時は騒がれましたが、2009年に終結してからは治安も良好のようです。国名の「光り輝く島」を取り戻しております。国民の約70%が仏教徒でもあるので、日本人とも考え方は似ている所があります。セイロンティーの産地としても有名ですね。人気のある世界遺産も紹介したいと思います。

シーギリヤロックと象乗り


ジャングルの中に浮かぶ約200mの壮大な岩山で、世界遺産に登録されています。シンハラ王朝の5世紀頃、王である父にクーデターを起こし、王権を握ったカッサパ一世王が弟の反撃を恐れて建築した宮殿です。しかし、わずか11年後に弟のモッガラーナに敗れ、カッサパ一世は命を絶ちました。とても悲しい歴史に包まれた岩山です。シーギリヤロックには、約1200段の階段があり、頂上に登るまでにシーギリヤレディやライオンテラスなどの見所があります。周辺には象乗りが出来る場所もあり、象に乗って見るシーギリヤロックは格別です。私も挑戦しましたが、最初は象との一体感がなく怖いのですが、段々と馴れてきてペットのようにかわいくなります。(笑)

聖地キャンディ


セイロン島の中央にあるキャンディは、シンハラ人による最後の王朝があった場所です。仏陀の歯が収められているとされる仏歯寺は、スリランカの仏教徒にとって、極めて大切な聖地です。毎日、大勢の巡礼者が訪れています。特に仏歯が祀ってある本堂は、厳かな雰囲気で信者が祭壇前に蓮の花をお供えしたり、お祈りしたりしています。聖地キャンディとして街ごと世界遺産に登録されています。年に一度行われるエサラ・ペラハラ祭はとても有名で、200頭以上の象が華麗にパレードします。

最大都市コロンボ


植民地の街並みを残すスリランカの最大都市コロンボの観光地も簡単にお伝えします。ベイラ湖の上に建つ洗練されたシーママカラヤ寺院,1948年2月4日の独立式典が行われた場所に建てられたインディペンデンススクエア,オランダ統治時代の病院を改装したお洒落なショッピングモールのダッチホスピタルなどは観光のおすすめ場所です。ゴールフェイスグリーン,シナモンガーデン,タウンホールなどもあわせて見てみると良いかもしれません。コロンボの市内観光は、半日あれば十分だと思います。

まとめ…仏教の国なので、治安が良く、国民性も温和で日本人に似ております!

スリランカとインドの関係は、日本と中国のように内面はかなり異なります!


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー