留学広場 > アメリカ > ハワイ > ハワイで働いてみたい人へおすすめの「ハワイ・インターンシッププログラム」

2019-06-01

ハワイで働いてみたい人へおすすめの「ハワイ・インターンシッププログラム」

留学をご案内していると、「海外で働いてみたい」という方が結構いらっしゃいます。
 
しかし、海外で働くには、ビザの取得や仕事の探し方、面接などいろんなハードルがあるのが実際のところです。
 
みなさんのお話しを聞いても「やり方が分からないんですよね」「難しそうで…」と言われる方がやはり多いです。
 
たしかに、インターネットで検索しても、英語留学やワーホリと違って、なかなかはっきりとして情報が出てこないと思います。現地の受入企業の状況などいろんなことが関係してくるので、イマイチ充実していないのでしょうか。
 
留学広場では「英語の語学留学」をメインに扱ってきたので、「海外で働く」というご要望に応えるメニューがセブ島の語学学校が用意しているプランしかありませんでした。
 
ただ、留学を体験した方から欧米で働きたいというご希望が多かったので、ハワイのインターンシップを扱っている企業様と業務提携しました。こんかいは、提携先でご案内している「ハワイ・インターンシップ」のプログラムをご紹介いたします。
 
日本で就職しようとしても、求人を探して履歴書を書いて面接してという流れをやっていくのは結構大変ですよね。どんな求人があるのか、どんな志望動機や自己PRをしたらいいのかなど調べたり決めたりすることが多いです。
 
海外で働くためには、基本的には同じステップを踏んでいきますが、それに加えてビザ申請も必要になるし、面接は英語なので日本の就職よりもっと大変です。このプログラムは、そんな大変さをいっきに解消してくれるサービスです。
 
「海外で働いてみたい!」「海外に永住したい」など、じぶんの英語を活かしてみたい方の希望にかなうかもしれないです。ぜひご参考にしてください。
 
 

ハワイのインターンシップって?

単純に言ってしまうと、ハワイの企業で実際に働きながら、お給料をもらうことができるプログラムです。
 
働ける期間は、一年(12ヶ月)か一年半(18ヶ月)のどちらかになります。

アメリカに長期間滞在して働くことになるため、アメリカ政府が発行する正しい種類のビザを取得して渡航することになります。
 
 

■J1ビザについて

インターンシップで必要になるのは「J1」というビザです。このビザは、アメリカ情報局(USIA)が認めている交換プログラムに参加する場合に発行されるビザです。
J1ビザは申請するのに条件があります。基本的には下記3つのいずれかに該当すれば申請できます(2019年5月現在)。
 
1:大学、短大、専門学校を卒業後、1年以上の職歴がある
2:高校を卒業後、5年以上の職歴がある
3:大学、専門、短大を卒業後、12ヶ月以内

  
職歴の長さの計算や、職種はなんでもいいのかなどいろいろ条件ありますので、気になる方はお問い合わせください。
 
 

■ハワイでの働く環境について

ハワイで働くのってどんな感じなのでしょうか。いくら海外で働きたいという方でも、休憩もなく暴言が飛び交うような心身ともにすり減らす激務はやりたくないですよね。
 
じつはハワイでは仕事とプライベートが一緒になるような働き方はしないそうです。アメリカは企業と労働者が対等な立場にあります。そのため、ちゃんと働いて自分の時間も楽しむメリハリついた生活ができます。
 
一生懸命バリバリ働いて、終わったらビーチでぼーっとしたり、サーフィンなどを楽しんだりハワイならではの楽しみ方ができるんです。
 
 

プログラムの内容と費用

インターンシッププログラムは、どんな仕事ができるのでしょうか。残念ながらどんな仕事でもあるわけではなく、12ヶ月か18ヶ月それぞれの期間でやれるお仕事が決まっています。そのなかから、ご自身の職歴や英語レベル、ご希望に応じて、おすすめの求人をご紹介させていただきます。
 

■業種

一例ですが、主に下記のような業種のお仕事があります。
さらに、具体的にどんな仕事をするかなども求人によって決まっています。
(例、飲食 → ウェイター、料理人など)

■12ヶ月の期間で就ける業種
ホテル関係
飲食
旅行会社
ツアー会社

■18ヶ月の期間で就ける業種
商社・貿易
小売店
IT・通信関係
ウェディング
メディア・出版
レンタカー
不動産
 
 

■2つのプランとサポート内容

プランは12ヶ月と18カ月の2つがあります。職種などによって選べる期間も変わります。また、それぞれ渡航前のカウンセリングから、渡航後現地での生活サポートまで充実しています。


※2019年6月1日時点。提供先の事情で変更することがあります。
 
 

■サポート体制

留学広場では、株式会社ステップフォワードサポートという企業様と業務提携をさせていただいています。こちらの会社は、社長様が実際にハワイのインターンシップを経験されています。
 
インターンシップのなかで、お給料払ってもらえないなどさんざんな目に合われたそうです。その実体験をもとに、下記のようなことを実践していらっしゃいます。(実体験をもとに提案されているあたりが、留学広場の理念とも近くて信頼できると思っています)

1:日本とハワイにオフィスあり
日本でじっくり考えたうえで、現地でも日本人スタッフの手厚いサポートを受けられます。

2:厳選企業のみ
これが一番のメリットかもしれません。働くのにしっかりした企業が良いですよね。
不当解雇や給与未払いなどが発生するような企業は紹介していません。
「安心して働ける」そんな求人をご紹介しています。

3:実質0円でインターンシップができるプランもあり!
渡米前に日本で一定期間、派遣で就労していただくと、期間に応じてインターンシップの費用が割引になるキャンペーンを実施しています。
最長36ヶ月で100%割引という驚愕のキャンペーンです。
ハワイインターンシップ 0円キャンペーン
 
 

手続きの流れ

インターンシップの開始まではおおまかに下記のような流れになります。
各ステップでスタッフがしっかりと対応しています。
 
①個別相談
②お申込
③面接対策英語レッスン
④求人企業のご紹介
⑤企業面接
⑥ビザ申請書類手続き
⑦大使館面接
⑧渡航
 
※インターンシップ終了後の進路についてのサポートもできます。
 

まとめ

海外で働くには、超えないといけないハードルがいくつもあります。
 
ビザ、コトバ、情報など一人ではなかなか難しいものが多いです。
 
それでも実際に海外で働いてみると、驚くほど見える世界が変わってくると思います。
 
身につけた英語を使って何かを体験・学ぶことをしてみたい方にはおすすめです。
 
ちょっと詳しく聞いてみたいかなという方は、まずは留学広場までお問い合わせください。


関連記事

検索

最新記事

このサイトについて

留学広場へようこそ!当サイトでは、「留学ジャーナリスト」が世界各国の英語学校で実際に留学をし、体験記形式で学校情報や文化・生活・観光情報などをお届けしております。留学経験豊富なプロが現地調査することによって、世界中の語学学校を徹底比較していきます。

留学広場が本になりました

セブで人気の英語学校を徹底比較

留学保険比較

カテゴリー